12月4日(日)開催!「農業と環境を考える未来会議」

有機野菜の優位性、慣行農業が引き起こす環境破壊は農業に関心のあるものからすれば周知の事実ですが、現状、その認識は広がりを見せるに至っていません。
そこで、今回の企画では、各分野の活動を行っている人たちが一堂に介し、座談会形式でそれぞれの観点から【抱える課題】と【未来に向けた取り組み】を共有しあいながら、共に進めていける方法を模索しようという試みです。

コロナ禍以前から年に2回開催されてきた、大和肥料(株)主催の【ORGANIC FESTA】内の時間を活用し、イベント来場者にも普段のくらしの中からそういった社会課題ともいえる【農産物の現状と未来】【農と自然環境の共生】について知っていただき、ご自身が変化することで、今よりも少しは良い社会が作って行けるという学びの機会を設けます。

当日は、オーガニックの農産物や飲食の販売ブースを設けます!

【日 時】2022年12月4日(日) 13:00~15:00
【場 所】大和肥料株式会社 ギャラリースペース(定員50名)
     兵庫県尼崎市浜1ー2ー30
     ※JR尼崎駅北出口より徒歩7分。 ※公共交通機関をご利用ください(駐車場は御座いません)

概要

ORGANIC FESTA(マルシェ)内で、ボードに投票、ポストイット、書き込み形式の3種類の発言・意思表示の場を設けます。
皆さんの「関心のある事」「未来予想図」「願望」などを集約し、【座談会】形式で参加する有識者がそれらについて話します。
時には、投票、発言、意思表示してくださった来場者の皆様にもご発言いただき、『隣りの市民』がどのように考え、何に関心を持っているのか、また農業の在り方や環境の現状などについて知る・考える・行動することを促すような企画となっています。

さらに、イベント終了後に1時間の交流時間を設け、【オープンスペーステクノロジー】の手法で、幾つかの議題について関心の高い人たちが集えるテーブルを用意します。
テーブルごとに、座談会に登壇する有識者と参加者が意見交換を行います。有識者、参加者共に各テーブルの移動は自由です。

登壇予定有識者:大和肥料(株)安保英樹氏
        NPO法人はち(自然環境)田中秀則
        元JICA職員(予定)
        給食のオーガニック化推進団体一名(予定)
        プランター栽培推進団体一名(予定)

総合ファシリテーション:NPO法人エコネット近畿

イベントスケジュール

11:00~ 農産物、飲食ブースの販売開始
      来場者による投票、ポストイット、書き込み形式の3種類の発言を集めます!
13:00~ 座談会
      13:00~13:30 座談会開始の挨拶、登壇者自己紹介など
      13:30~15:00 座談会開始 ★来場者の皆様による投票や書き込みに基づいて座談会を行います★
15:00~ OST会議 ★座談会であがった話題などについて、参加者の方も一緒に話し合います★
~16:00 イベント終了

お申込み方法

一部、事前申込制となります。
「農業と環境を考える未来会議」にご参加を希望の方は、下記のフォームよりお申し込みください。

※定員次第で当日参加も可能。
※ブース販売などは、事前申し込みなしでご参加いただけます。

◆ブース出展をご希望の方◆

当日のブース販売をご希望の方は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

【主 催】
農業と環境を考える未来会議実行委員会
(大和肥料(株)/NPO法人はち/NPO法人エコネット近畿)

【お問い合わせ先】
NPO法人はち TEL:06-7162-1080
大和肥料株式会社 TEL:06ー6499ー6826